リニューアル用のラフ描いてます。

いまだかつてないほど気合入ったラフになっております(ぇ

あゆたやはWEBプログラマーを名乗っているわけですが…
デザインもできないわけではないけど、作ったものは特段にいいものってわけでもなく普通で。
するのが嫌いってわけはないんだけど、ちょっと苦手意識があって。

ここ数年、そんな感じでした。

なんだかデザイナーさんの感性を別次元のものに感じてしまうんですよね。
ロゴなんて要素同じなのに20~30種類も作ってたり、「しっくりくる」とか「気持ちがいい」という理由で決定されたレイアウトがものすごく格好よかったり。

根が理系なので(?)理由がなくては理解できないのです。

逆に、いいと思ったものを良く見てどこがいいのかを解明すればいいっか、と思い立って。
海外のサイトなんかを見て刺激を受けてるなう!

投稿者: あゆたや

札幌のWEB系の人です。バイトしながら個人制作も請けてます。一度寝たらなかなか起きません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です