TortoiseSVN1.7.1で接続できないときに確認した9つの項目

えー、これのせいで半日くらいつぶれてしまったので備忘録メモ。

結論から言うと、ESET Smart Securityのファイアウォールのせいでした。
自動フィルタリングにしてると起きるようなので、例外付きフィルタリングモードでTortoiseSVNを許可するといいかも。

私はしばらくTortoiseSVN1.6.18にダウングレードしたままにすることにしましたが。

症状

  1. TortoiseSVN1.7.1を入れた
  2. 1.6.18用で作った作業コピーをを1.7用にアップデートした
  3. 2の作業コピーは更新・コミット共に問題なし
  4. リポジトリビューワを開こうとしたらPuTTYからタイムアウトの旨ダイアログが4つ開く
  5. その後TortoiseSVNウィンドウがフリーズするのでタスクマネージャから落とさざるをえない

確認事項

  1. 更新・コミットができなくなる
  2. FTP →問題なし
  3. サイト表示→問題なし
  4. サーバの障害/メンテナンス→問題なし
  5. SSHクライアントからサーバ接続→サーバから応答なし
  6. PC再起動 →状況変わらず
  7. TortoiseSVN1.7.1アンインストール後TortoiseSVN1.6.18にダウングレード →状況変わらず
  8. netstat -aでポート確認 →40000番台のポート3つが、SVNサーバに対してESTABLISHED
  9. やけになってTeraTermをバージョンアップ →何故か接続可能&SVNも接続できるように

いつのまにかSSH系のアプリが改ざんされていたのかと若干戦慄しました。

そして、ここまででやめておけばよかったのに…TortoiseSVN1.7.1に戻して、症状の1~4を繰り返す(´;ω;`)

原因の推測

  1. 1.7.1のリポジトリビューワの通信が何かの要因でタイムアウトする
  2. ポート接続確立したままになる
  3. ESET「なんか怪しいし開けっ放しは良くないよね!」と遮断ルールに追加
  4. 再起動後も接続できないのは遮断ルールのせいだった

という具合でした。疲れた。