Subversion:リポジトリ移動時メモ[UUIDファイル上書き]

Tips, デジタルなもの| | 2011.05.15

ローカルにあるリポジトリで制作していて、さあリリース!となったときに、オンラインにソース管理移すことってあるとおもうのですが。

こっちのチェックアウトフォルダにはSVNのignoreなどが保存されてるEclipseのワークスペースがあって、そこで今後も作業をしたい。

ローカルのリポジトリには(製作中の恥ずかしいコミット履歴等)黒歴史や、他のプロジェクトのものもあるから、リポジトリ丸ごと移すわけにはいきませぬぅぅ….。

ワークスペースのものを、新しくサーバで作ったリポジトリに再配置しようとすると、「UUIDが異なるため再配置できません!」といわれてどうにもなりません。

コレを解決する一番安全な方法は「チェックアウト」しなおすことのようです。
が、ワークスペース一回初期化しないとダメだし、コミットしないだけで必要なファイルとかいろんなところに配置してありますがな…。(生理整頓されていれば特に問題なくチェックアウトできるんですけど・笑)

下記の条件がそろったら、ちょっと簡単な方法があるかもしれません。

1.ローカルのリポジトリは最悪今後使わなくてもよい。
2.サーバのリポジトリは新規作成のもので、FTPなどから操作可能

コレがクリアできて、とりあえずなんか起きても責任持てそうだったら、

ローカルリポジトリ/db/uuidファイルを、サーバリポジトリ/db/uuidファイルに上書きしてみてはいかがでしょうか。

その後普通に再配置コマンドを実行すると、エラーも無くすんなりいきました。

今のところ問題なく動いてます。