よく考えたら、今後知り合う人からは新姓で呼ばれるわけで

日記| | 2009.12.18

そんなの嫌だー(;´д⊂)
かといってバイトの履歴書出した先とかは旧姓なんてまったく関係ないわけで・・・。

ただでさえ過渡期は公的書類で両方の姓が入ってないと本人と認められなくてイラっとすることが多いというのに。

世の旦那様方(未来のも含む)、よーく聞いてください。

たとえば生協の支払いクレジットカード兼会員証Aが今度から違う会社Bになるんですけど、カードAを契約したとき独身で、その後結婚してたら、まず

・銀行の名義変更

・カードAの名義変更
→本来はこの段階で生協の名義変更も終わる
(カードA会社コールセンター調べ)

が必要。
で、カードBの申込書出せーってきても印刷されてるのは旧姓。

不安になって電話で問い合わせるも、「両方の姓が入った証明書(例えば免許証)を添付してください」と言われます。

申込書送付後に来ないなー。各種支払いのカード番号変更するのに困ったなー。と思っていたら。

生協「会員証の名義変更の書類やっぱ出してもらわないとダメです(用紙ぴらっ)」

しかも全く別件で個人用カード(=偶然にもカードBと同じ会社だた)に連絡取ったとき、契約してるカードにカードBが加わってた。

手元にカードないのに契約済み。
(´・ω・`)

その為に新旧姓がわかる本人確認書類の用意と、用紙に書かされること4回ですよ。

たしかにレアケース過ぎて誰も把握してなかったとか、あると思うんですけど。

そもそも姓の変更なんて制度がなければこんな面倒なことにはならんのに…。

別姓はやく解禁しないかな。

相手は何も悪くないのに新姓で呼ばれるとあえて無視したくなってしまうこの気持ち・・・。

複雑すぎる。