相手が居ることって、後々悩むんだよなー。

日記| | 2010.01.16

実は何気に気になってるんですが。
新しい会社の仕事場に居る「一番偉い人」に、まだ一度も挨拶してません。

たぶんこの人かな?って思う席に時々座ってる方(仮にXメン)が居るのですが、忙しそうだし他の人たちもXメンとあゆたやが居合わせてもスルーで、正直どうしたらいいかわからない。

個人的には邪魔しないのが一番だと思うので、何事もなかったようにいつもどおりの行動でやり過ごして、忘れるようにしていました。(ちょ

で、今日仕事上がりの出来事なんですが・・・。
出入り口付近がミーティングスペースになっているわけです。
帰るためにはそのすぐ横、パーティション等もない横を通らなければならない。

1?2時間前から社外の人と打ち合わせ中のXメンも居たわけです。

邪魔しないように抜き足差し通りかかったときに、お客さんから「お疲れ様でーす」と声を掛けられてしまったのですね。

「あ、お、お疲れ様です。失礼しますー」とキョドりながら、しかしながらお尻向けないように反転しつつドアを閉めました。

丁度そのとき、チラっとXメンの顔が見えたんですが、なんか機嫌悪いっていうか怒ってる?にらんでる?ように見えてですね。
なんかまずかったかなー。とね。
結構尾を引いてます。

何気にこういうことって結構あるよね?
むしろほかの人も同じように日々心を乱されていると思ってるくらいなんですが。

あゆたやって割ときっちりした性格で自信家で動じないように思われてるみたいですが、ぜーーーんぜん。ね(笑)

ちっちゃいと思われたくないから言わないだけで、内心どんな他人同士のトラブルでもあの時ああしていれば・・・とかどうしようもないこと考えて勝手に疲労しているわけです。

会社でももちろん、スーパーで買い物してるとき、エレベーター乗り合わせたときですらそうなので、家で宅配使って暮らしていたときのなんと平穏だったことか。

しかしそうも言ってられない。

最近読んだ、一番良かった本「自分に気づく心理学」(加藤 諦三 著/PHP研究所)に、

相手が満足していないと、それを自分の責任であると感じてしまう。大切なことはこの習慣化してしまった間違った感じ方を変えることである。

という言葉が出てくるんですが、まさにその通りで。

許せないほどの事なら辞めさせることができるXメンだし。
月曜日に注意があるかもしれない、会議の話題が不満だっただけかもしれない。
逆に抜き足差し足が下手で話の邪魔されたことに不満が(ぇ

とりあえず、どんな考え方の人か知るためにも。
挨拶と普段の声かけって重要ですねぇ。

常駐してる経理の人にでも聞いてみようかな。