制作環境をアップデート

Eclipse, PHP, PHP Tips, Tips, WORKS| | 2011.01.10

PHPのシステム開発案件が入ったので、久々に制作環境をアップデートしました。

一応今後のためにメモメモ

なお、下記の構成で動かすための設定です。

作業用PC(親機)にMicrosoft VirtualPC 2007上のwindowsXP-SP3-IE6入りをテストサーバ化
(IE6の表示テストもできます)
親機でEclipseを動かして、Eclipseからデータベースを操作したり、PHPの実行・デバッグを行う。

Eclipse3.4→3.6へ

  1. All in One EclipseのPHPパッケージを使用
  2. Aptana Studio(HTML/CSSのプレビュー用)、Eclipse FTP and WebDAV Support(FTP接続用)プラグインを別途インストール
  3. PDT+FTP – プレイヤーズビレッジ開発日誌を参考に、FTP接続の設定をする。階層間違えるとエラいことになるので、すでに稼働中のサーバ相手にやるときは慎重に。

※近々、保存にPDTのEclipseへの自動アップロードあたりもやってみようかなと思ってます。

VirtualPCのWindowsXP-IE6をアップデート

  1. Microsoft公式からブラウザのテスト用に配布されている、
    英語版イメージをダウンロード(配布ページはこちら)
    →手元で使ってたのはSP2、現在配布されているのはSP3でした。
    WindowsUpdateしてもいいんだけど、時間かかるしネ。
  2. 現在配布されているものは設定済みのユーザーアカウントにパスワードがかかっているので、
    同梱のReadMe.txtをよく読んで入りましょう。
  3. 日本語を表示するため、手元にあるXP pro(無印)のインストールディスクからdllをいくつかコピー。
    i386/DRIVER.CABを親機で展開して、
    f3ahvoas.dll
    kbd106.dll
    kbd106n.dll

    をVirtualPCで起動中のデスクトップに移しておくといいです。
  4. スタートボタン > Control Panel > Date,Time,Language, and Regional Options > Regional Language Options で
    日本語入力に関する設定

    1. AdvancedタブのCode page conversion tablesから、10001(MAC-Japanese)にチェックをつけて[OK]
    2. インストールディスク入れる様言われる
      (さっきコピーしたままならディスク入ってるのでそのまま進みます。)
    3. 途中で先ほどコピーしておいたものと同名のファイルが見つからないといわれるので、コピーしておいた場所を指定して[RUN]
    4. 終わったら、キーボードが101/102あたりに認識されててキーマップがおかしいと思うので、
      Windows XP に接続したキーボードが 101 英語キーとして認識される:
      を参考にすすめる。
      たぶん、3と同じDllをもう一度聞かれるので、同じようにコピーしておいた場所を指定して[RUN]
    5. 無事終了したら再起動しますか?が出るので、YES

※現行配布版はライセンスの兼ね合いで23日間しか使えないようになっているかも。SP2のときは無制限だったはず…。
何かあったら以前使っていたXP Proのライセンス入れることにします(汗

■VirtualPCにAvast!、Firefox(IE嫌いなので)、XAMPPをインストール

■VirtualPC側のIPを固定して、WindowsFirewallの設定

  1. Apache接続ポート:80(SSLはつかわない予定)
  2. Mysql接続ポート:3306

■VirtualPC内のPHPフォルダを、親機のeclipseインストールフォルダに複製
(php.exeで[スクリプト]デバッグするため)

mySQL公式からmySQL用のJDBCドライバであるConnecter/J(ZIP Archive版)をダウンロード

解凍してeclipseインストールフォルダへ設置
ちなみにお目当てのJDBCドライバは、解凍してできる[mysql-connector-java-5.x.x]直下のmysql-connector-java-5.x.x-bin.jarファイル

■Eclipseを-cleanオプションつきで起動

旧バージョンのワークスペース引き継いだせいなのか、2~3回起動に失敗しました。
何回目かからきっちり動くようになった。

■各種設定とVirtualPCのサーバとの接続テスト。

  1. PHPのブレークポイントがちゃんと止まるか?
    (リモートデバッグ版はzendDebugger落としたりいろいろしたけどうまくいかず諦めたので、親機に移したphp.exeで動かします)
  2. DBviewerプラグイン(Eclipse のPHPパッケージにデフォルト同梱されてます) の設定と確認
    ちなみに、2バイト文字を含むSQLを実行したときに、意図せず結果が返ってこないことがあります。
    原因は文字コードなので、システム開発覚書:DBViewer エディターの文字コードを参考に設定しておきます。
    DBViewerプラグインの設定にあるCharsetを指定しただけでは解決しなかったので参考までに…。

■MS謹製のAccessを持ってるなら、JDBC経由でmySQLのテーブルにリンク張っておくとデータ入力が楽になります。

Accessを動かすPCにODBCドライバの設定をする必要があります。
mySQL公式のConnecter/Jの近くにConector/ODBCがあるので、それをゲットしてインストール後、
コントロールパネル>管理ツール>データソース(ODBC)から設定します。

保存にPDTのEclipseへの自動アップロード